Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

8月の訪日外国人旅行者数は5か月連続で10万人を突破





2021年10月2日、京都市東山区の清水寺に通じる通りが観光客でにぎわう。 (毎日/武川大樹)

東京(共同) – 政府のデータが水曜日に示した、国境管理の緩和後、日本への外国人訪問者数は、8月に5か月連続で10万人を超えました。 .

日本政府観光局によると、先月の外国人到着者は 169,800 人で、2021 年 8 月の 6.6 倍になりましたが、2019 年のパンデミック前の年の同じ月からは 93.3% 減少しました。

政府は6月に小規模ツアーの受け入れを再開したものの、8月の観光目的の入国者数は10,826人と低調に推移し、その月の訪問者は主にビジネスマン、技術研修生、または留学生でした。

政府は、より多くの観光客を受け入れて経済を復活させるために、現在の 50,000 人から 10 月末までに 1 日あたりの到着制限を撤廃することを目指しているため、この数は勢いを増す可能性があります。

観光庁によると、9月16日から30日までに1万1701人が観光目的で日本に入国した。 .

代理店によると、国別のリクエスト数が最も多かったのは韓国で、続いてタイと米国でした。

観光庁によると、8月の訪日外国人のうち、最も多かったのはベトナムからの3万3000人、韓国からの2万8500人、米国からの1万5800人だった。

一方、8月の日本人の海外渡航者は38万6400人で、前年同月比5.9倍だったが、2019年同月比81.7%減だった。

READ  日本が新たな経済安全保障局を創設