Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

Animoga Brands Japan、天羽健介氏を最高執行責任者に任命

Animoga Brands Japan、天羽健介氏を最高執行責任者に任命

アニモガ・ブランド・ジャパン香港のゲーム大手アニモガ・ブランズ・コーポレーション・リミテッドの戦略子会社は木曜日、2024年2月1日付で天羽健介氏を最高執行責任者に任命すると発表した。

Animoga Brandsは声明で、Amo氏には非代替トークン(NFT)ビジネスの立ち上げで実績があり、Coincheck, Inc.のCEOとして新たな暗号資産ビジネスを主導したと述べた。

「世界有数の Web3 企業の 1 つである Animoga Brands に入社できることに非常に興奮しています。

「Animoca ブランドには、オープンさ、思いやり、そして Web3 テクノロジーについて率直に話す善良な人々の文化があります。これらは、部外者である私が過去 3 年間同社と協力したときに非常に素晴らしいと感じた特質です」とアモ氏は述べました。 。

Animoga Brands Japan は、Animoga Brands の戦略的子会社として、400 社を超えるポートフォリオ企業を含む資産とネットワークを活用し、日本の Web3 業界におけるビジネスとルール策定における知識と経験を組み合わせると述べた。 Web3 はコミュニティに根ざしています。

2007年アモリクルート株式会社入社。 参加しましたいくつかの新規事業開発の経験を経て、2018年に株式会社コインチェックを設立。 参加しました

主に新規事業開発、暗号資産の新規取扱い、業界団体とのコミュニケーションを担当する部門を統括。

2020年よりCEOとして、日本初の暗号資産取引所向けNFTマーケットや日本初のIEOなどの新規事業を構築。

2021年コインチェック・テクノロジーズ株式会社代表取締役に就任。

2022年6月にコインチェック株式会社に入社。 の最高経営責任者に任命され、3つのWebドメインの責任者としてNFT事業とメタバース事業を主導。

2020年に同社とAnimoga Brandsが締結したパートナーシップの下、「The Sandbox」と「Otherside」の日本展開にも携わっている。

現在、一般社団法人日本暗号資産ビジネス協会(JCPA)、渋谷区スタートアップエコシステム、Web3プロジェクト「オアシス」、株式会社Liful顧問を務める。

著書に『NFTの教科書』『Non Fungible Me』(朝日新聞出版)。

「Animoga Brands Japanはこれまで、日本の知的財産やコンテンツの海外展開(IP)や、パートナー企業と連携した日本での海外IP展開など、Web3領域で日本と世界を繋ぐ役割を担ってきました」 」とAnimoga Brands Japan代表取締役社長の岩瀬大介氏は語った。

「一時的なWeb3ブームが去り、必要なものだけが残った今、日本の暗号資産、NFT、メタバース分野をリードし続け、多くのビジネスを成功に導いてきたケンスケ氏と一緒に仕事ができることを楽しみにしています。アニモガブランドは、世界のさまざまな課題に直面しています。日本」と付け加えた。

2021年設立。 Animoga Brands Japan は、MotoGP™ やその他の主要なモータースポーツ ブランドと共同制作した製品を含むモータースポーツ ゲームのポートフォリオを持つ世界的な Web3 企業です。

Animoga Brands Japan は、大手出版社、ブランド、教育、スポーツ チーム、アスリート、アーティスト、スポーツ団体など、日本の知的財産およびコンテンツ ホルダーのグローバルな Web3 戦略をサポートするために設立されました。

同社はブロックチェーン技術でIPをつなぐプラットフォームを提供し、日本のIPと世界のファンの架け橋となるWeb3サービスを通じてIP保有者が独自のエコシステムを構築できるよう支援する。

Darwise、Animoga Brands Japan、Honda が Web3 自動車ゲームプレイの開発で提携

READ  円安で日本の漁業セーフティネット制度が活性化