Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

COVID-19ウイルスの1000万例以上のフランスで6番目の国

土曜日に発表された公式データによると、フランスは、流行の発生以来、世界で6番目に1,000万件以上のCovid-19の症例を記録した国になっています。

フランスの保健当局は、24時間で2,19,126の新しい確認された症例を報告しました。これは、国が20万を超える症例を記録した4日連続です。

フランスは、米国、インド、ブラジル、英国、ロシアに加わり、1,000万件を超える訴訟を起こしました。

今すぐ登録して、Reuters.comへの無制限の無料アクセスを取得してください

土曜日の数字は、フランスのエマニュエル・マクロン大統領が次の数週間は難しいだろうと警告した金曜日の232,200の記録に続いて2番目に高い数字でした。

マクロンは大晦日の演説で、すでに発表されているものよりも制限的な健康対策の必要性について言及せず、政府は個人の自由をさらに制限することを控えるべきだと付け加えた。

2021年12月31日、フランスのパリにあるCOVID-19テストブースに女性が到着。ロイター/クリスチャンハートマン

しかし、政府は土曜日の初めに、月曜日からの公共の場でのマスクの着用は、以前の11人と比較して6歳未満の子供には義務付けられると述べた。

そして、パリやリヨンを含むいくつかの主要都市は、すべての人のために路上でのマスクの着用を再導入しました。

毎日の不正行為の報告を容易にするフランスの7日間の移動平均は、過去最高の157,651に上昇し、1か月で約5倍に跳ね上がりました。

COVID-19で入院した人の数は、24時間で96人増加し、7か月以上で18,811人にピークを迎えました。 しかし、その数は、2020年11月に到達した33497の記録のほぼ半分です。

COVID-19の死亡者数は、24時間で110人増加し、世界で12番目の123,851人になりました。 新たな毎日の死亡の7日間の移動平均は186に達し、5月14日以来の最高レベルに達しました。

今すぐ登録して、Reuters.comへの無制限の無料アクセスを取得してください

(レポート)Benoit vanOverstretenによる; ヒュー・ローソンとアンドリュー・コーソーンによる編集

私たちの基準: トムソンロイターは原則を信頼します。

READ  COVID-19:英国の旅行規則は今週変更されます-何が異なり、どのように機能しますか? | 英国のニュース