Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

eFootball 2022:Konamiは払い戻しを提供し、2022年までさらなる更新を延期します

eFootball 2022の開発者は、2022年までそれ以上のアップデートをリリースせず、予約注文を購入したプレーヤーに返金を提供すると発表しました。

コナミは、9月末に発売された成功したプロエボリューションサッカー(PES)シリーズの無料プレイバージョンを刷新して以来、その名を馳せてきました。

ゲーム内の多数のバグ、グリッチ、クラッシュが広く批判され、Metacriticに関するいくつかの悲しいレビュー結果につながりました。

続きを読む:eFootball 2022のMetacriticのスコアは、ホラーローンチ後は本当に悪いです

コナミはこれまでeFootball2022の混乱について何度も謝罪してきましたが、最初のゲーム内アップデートがリリースされたにもかかわらず、彼らは戻ってきて再び申し訳ありませんでした。

続きを読む:eFootball 0.9.1アップデート:リリース日。 パッチノート、バグ修正、およびあなたが知る必要があるすべて


eFootball2022の論争

日本のゲーム大手は以前、eFootball 2022のリリース以降にサービスを開始したしわをすばやく解消することを目的として、アップデート1.0.0が11月11日にリリースされると述べていました。

しかし、彼らはこの期限に間に合わなかったことを認めました。 それだけでなく、以前にプレミアムプレーヤーパッケージを購入したプレーヤーは、次のアップデートがリリースされるまでそれを利用できないため、自動的に引き換えられます。

経由 eFootballの公式Twitterアカウント、「2021年11月11日に予定されているバージョン1.0.0のアップデートが2022年春まで延期されたことをプレーヤーに通知したいと思います。また、eFootball2022プレミアムプレーヤーパックの予約注文のキャンセルと自動払い戻しも発表します。 、バージョン1.0.0をアップデートした後にのみゲームで使用できなかったアイテムが含まれています。

「私たちは、2022年の春までにプレーヤーが期待し、それに値する体験を提供するために、可能な限り努力しています。

ご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げますとともに、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。」

コナミにとって事態は悪化の一途をたどっており、打ち上げが以前よりも悪化するとは誰も想像できません。

PESは長年EASports FIFAシリーズの唯一の候補でしたが、今ではこれまで以上にこのセグメントを持っているようです。


あなたはすべての最新のものを見つけることができます eFootball2022ニュースとゲームに関連するすべて ここGiveMeSportで。


今すぐニュース-スポーツニュース

READ  オーストラリアのソフトボールチームが東京オリンピックに向けて出発し、オリンピックのために日本を訪れた最初の選手として