Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

Elden Ringは、ヨーロッパ、アメリカ、日本のチャートの成功後、世界で1,200万の売上を達成しました。

Elden Ringは、ヨーロッパ、アメリカ、日本のチャートの成功後、世界で1,200万の売上を達成しました。

ヒットゲームは世界中でチャートのトップを維持し続けています

エルデンリングは現在、世界中で1,200万台を販売していると、バンダイナムコとフロムソフトウェアが発表しました。

ゲームはすでに世界中で記録を打ち立てています。 これは、2018年のロックスターのレッドデッドリデンプション2以来、英国で最大の非コールオブデューティまたはFIFAの発売であり、2016年のユービーアイソフトのディビジョン以来、ヨーロッパ全体で最大の新しいIPの発売です。

比較すると、2016年にリリースされたFromSoftwareのDark Souls 3は、わずか4年間で1,000万ユニットを売り上げました。

フロム・ソフトウェアの宮崎英高社長は、「エルデン・リングをプレイしている人の数を見るのは驚くべきことだ」と語った。 「開発チーム全体を代表して、心から感謝申し上げます。

バンダイナムコの宮川恭雄社長兼社長は、「ELDEN RINGをゲームライフに取り入れてくださったファンの皆様に、この場をお借りして感謝申し上げます。宮崎監督の指導の下、フロムソフトウェアとジョージR.R.マーティンとの素晴らしいゲーム。

「世界中のファンの期待を超えるために、エルデンリングの作成に多大な努力が払われてきました。同様の目標を掲げて、ゲーム自体を超えて、すべての人の日常生活にブランドを拡大する努力を続けていきます。世界中のファンと親しくなり、つながることができるように、エンターテインメントを通じて楽しさと充実感を生み出し続けます。」

READ  ソニーのチーフは、映画スタジオは売り物ではないと言います