Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

FIFA、ワールドカップ予選の北朝鮮対日本戦を中止

FIFA、ワールドカップ予選の北朝鮮対日本戦を中止

FIFAは土曜日、当初平壌で開催予定だったワールドカップ予選の北朝鮮対日本戦を中止すると発表した。

サッカーの国際統括団体は、代替会場や試合日を見つけるのが難しいため、アジア・グループB予選は「開催されないか、再スケジュールされない」と決定した。

FIFAはこの件を規律委員会に付託し、中止の場合は開催国の北朝鮮に3対0の罰金を科す可能性がある。

2024年3月21日に東京の国立競技場でサッカーワールドカップ予選で対戦する日本(青)と北朝鮮。 (京都)


関連報道:

サッカー:日本と北朝鮮は予定されていたワールドカップ予選には出場しない

サッカー:遠藤、田中が前線に戻り森田を警戒


これで無敗の日本は4戦4勝で次の予選ラウンドに進出することになる。

木曜日に東京で行われたグループBの2試合のうちの最初の試合で、日本は北朝鮮を1対0で破った。 試合直後、日本サッカー協会は北朝鮮が平壌で火曜日に行う復帰戦を主催しないことを発表した。

その後、アジアサッカー連盟は火曜日の試合を代替会場で行うことはできないと発表し、この問題をFIFAに付託した。

READ  8月の雨と暑さがおさまった後、日本の九州地方では野菜の価格が上昇