Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

FIFA 女子 U-17 WC: タンザニア、コロンビア、日本、メキシコが勝利

タンザニアは、FIFA 女子 U-17 ワールドカップのグループ D の試合でフランスを 2 対 1 で破りました。

コロンビアは、グループ C の最初の同時試合で中国を 2 対 0 で破り、未成年者の傑作の次のステージに進みました。

久保田麻央(9分)、白垣宇野(37分)、谷川桃子(52分)、高岡美緒(90-2)のゴールにより、日本はグループDの試合でカナダを4-0で破った.

グループCのメキシコ対スペイン戦では、マリベル・フローレス(47分)とモンセラート・サルディバル(85分)のゴールで前者が2-1で勝利した。 ジュディット・プホルス (74) がスペイン代表でゴールを決めた。

ダイアナ・ムナリ (17h) とクリステル・バヘラ (60) が勝者の得点を挙げ、ルーシー・ガルバ (77) がフランスの得点を挙げました。 ジャワハルラール ネルー スタジアムでのバヘラのゴールもペナルティでした。

DY パティル スタジアムで行われたグループ C の第 2 ラウンドで、コロンビアが中国に 2 対 0 で勝利し、リンダ カイセドが 2 得点を挙げました。

コロンビアは9分、ギシドが中国のボックスにクロスを入れたときに得点を挙げた。

カイセドはオリアナ・キンテロからのパスから23分にリードを2倍にしました。

タンザニアは日本との初戦で 4 対 0 で敗れました。 フランスは初戦でカナダと 1 対 1 で引き分けた。

(このレポートの見出しと画像のみ、Business Standard のスタッフによって修正された可能性があります。残りのコンテンツは、集約されたフィードから自動的に生成されます。)

READ  日産は日本で電気自動車のサブスクリプションサービスを計画しています