Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

ForexLiveアジア太平洋FXニュースラップ:日本、オーストラリアの不良データミス、円、豪ドル下落

ForexLiveアジア太平洋FXニュースラップ:日本、オーストラリアの不良データミス、円、豪ドル下落

  • 米国のヘッドラインデータは木曜も引き続き1月小売売上高(予想範囲)
  • FRBウォーラー氏は木曜日に米ドルについて語る予定
  • 今日の欧州中央銀行の報道官には、大物ラガルド氏とレーン氏が含まれています
  • 米政権は経済指標の再評価期間をわずか30分に短縮した
  • バンク・オブ・アメリカは6月の連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げを予想した。
  • 中国の休日の交通量増加、経済に明るい兆し
  • イングランド銀行のミーガン・グリーン氏が木曜、経済と政策について語る
  • NZDトレーダーズ責任者、RBNZ総裁が金曜日に講演予定
  • 日本の神藤経済大臣も金融政策決定のため日銀で講演
  • 日本の神東経済大臣、GDPについて語る – 景気後退には言及せず
  • 第4四半期の日本の予想外のGDP縮小により、日本は再び景気後退に陥った
  • オーストラリア雇用統計を受けて豪ドルは若干の不安を和らげ、市場はRBAの差し迫った利下げを織り込んでいる
  • オーストラリア 2024 年 1 月の失業率 4.1% (予想 4.0%、前回 3.9%)
  • シンガポール中央銀行、金融政策は適切だと発言
  • シンガポール 2023 年第 4 四半期の GDP 前期比 +1.2%、前年比 +2.2%
  • 2023年第4四半期の日本のGDPデフレーター(インフレ指標):前年比+3.8%
  • RBAのブロック総裁 – インフレは特にサービス部門で安定しているが、減速しつつある
  • RBAのブロック知事は、やがてインフレを抑制するのに有利な立場にあると述べた
  • 中国から輸入された数千台の車(ポルシェ、ベントレー、アウディ)が米国の港で押収される
  • ゴールドマンブレント、中国石油需要リスクにもかかわらず原油レンジ予想を維持:70~90ドル
  • ドイツ銀行は日銀の積極的な引き締めは期待しておらず、円に対して強気姿勢を維持している
  • 報道によると、バフェット氏はアップル、HP、パラマウント・グローバルのポジションも削減したとのこと
  • バークレイズによると、バレンタインデーの花の支出は前年比16%減少
  • Forexlive Americas FX ニュースラップ 2 月 14 日: Mkts は昨日の動きから回復。USD/金利は下落。
  • FRBのバー氏からの詳細:1月の統計は雇用とインフレの両方で好調だった
  • トレーディングアイデアスレッド – 2月15日木曜日、洞察チャート、テクニカル分析、アイデア
  • FRBは利下げを開始する前に引き続き良好なデータを確認する必要があると述べている

今日、ここではタイムゾーンに焦点を当てた 2 つのデータリリースがありました。 まず、日本の第 4 四半期の GDP データがありましたが、予想は +0.4% でしたが、前期比 -0.1% というひどい外れでした。 これにより、日本経済は 2 四半期連続で一般に受け入れられている景気後退の定義に達しました。 日銀はデフレーター(GDP統計におけるインフレ指標)が前年比3.8%ということでいくらか安心したかもしれないが、そうでなければ日銀はマイナス金利政策の終了に対する広範な支持が得られる一方、経済指標がマイナス金利政策を支持していないという難題に直面している。 総じて(インフレ率は低下しており、経済は不況にある)。

GDP統計の後、円はいくらか反発し、米ドル/円は150.50付近から150.20を下回り、私が投稿している時点での取引安値付近に下落しました。

オーストラリアから1月の最新の雇用市場レポートが届きました。 これもひどいものでした。 失業率は予想を上回る4.2%(予想は4.1%、前月は3.9%)で、2年ぶりの高水準となった。 1月に全米で追加された雇用の純数は合計500人だった。労働時間は、1990年代の前回(パンデミック以外の)不況以来最悪の水準にまで減少した。 RBAによる25bpの利下げの代償は、前年11月から9月にかけて発生した。 この統計を受け、AUD/USDは序盤の高値0.6500をわずか上回った水準から0.6480を下回る水準で取引された。

GDP統計を受けて米ドル/円は下落:

READ  GPEC 2024 に近づく出展者の締め切り日