Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

GPEC 2024 に近づく出展者の締め切り日

GPEC 2024 に近づく出展者の締め切り日

温室園芸および植物産業展示会/会議 (GPEC) 2024 への製品の展示に興味のある企業は、2024 年 3 月 31 日までに申請書を GPEC 事務局に提出する必要があります。 当初は2月29日に設定されていた期限が、最近3月31日まで延長された。 GPEC 2024は2024年7月24日(水)から26日(金)まで東京ビッグサイトで開催されます。 日本温室園芸協会が主催するこの隔年イベントは、最新の温室および屋内農業技術に特化した日本最大の見本市です。

日本はオランダを園芸分野のトレンドセッターとみている。 オランダ企業にとって、GPEC 2024 への出展は、自社製品を日本市場に紹介し、潜在的なビジネスパートナーにアプローチする機会となります。 GPEC事務局によると、すでに展示スペースの80~90%が正式・非公式に予約されているという。 小間を予約していない参加希望者は、定員に達し次第締め切りとなりますので、速やかに事務局までご連絡の上、スペースの確保と相談を行ってください。 お申込み後はキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。

概要を表示
名称:施設園芸・植物産業展示会/カンファレンス(GPEC)2024
日付: 2024 年 7 月 24 ~ 26 日
場所:東京ビッグサイド 南1~2ホール(1,000平方メートル)
展示スペース料金:9平方メートル小間(幅3m×奥行き3m) 473.000円
出展申込締切:2024年3月31日(小間数に達し次第締切)

ソース: アグロベリヒテンブイテンランド.nl

READ  中央ヨーロッパ諸国は、インフラプロジェクトに対する日本の支援を求めています