Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

[JAPAN SPORTS NOTEBOOK] パリオリンピックに出場した日本選手団が感動の別れを迎える

[JAPAN SPORTS NOTEBOOK] パリオリンピックに出場した日本選手団が感動の別れを迎える

SportsLook で全文を読む – [JAPAN SPORTS NOTEBOOK] パリオリンピックに出場した日本選手団が感動の別れを迎える

パリオリンピックの開幕まであと1か月を切り、世界中で大小さまざまな祝賀行事が行われています。

たとえば、町や大学を代表する選手は壮行式で祝われます。 オリンピックの全代表チームによる大規模な集会も開催されている。

日本オリンピック委員会は7月5日(金)、国立代々木第2ホールで2024年パリオリンピック日本代表選手団の公式式典を開催した。

1964年の東京オリンピックと2020年の東京オリンピックで競技が開催されたこの古代のスポーツ施設では、秋篠宮皇太子と紀子皇太子妃も高官の一人として出席し、パリに向かう日本のオリンピック選手たちに敬意を表した。

秋篠宮皇太子さまは式典中、集まったアスリートたちに激励の言葉を述べられた。

「あなたがそれを完全に証明できることを願っています [in Paris] 英紙「デイリー・テレグラフ」は皇太子の「日々達成することは、あるべき姿だ」との言葉を伝えた。 読売新聞「世界各地のアスリートと交流を深め、国際レベルでの親善を促進していただきたいと願っています。」

パリオリンピック
秋篠宮皇太子と紀子皇太子妃は5日、代々木の国立第二体育館で行われたパリ五輪日本代表選手団結団式に出席した。 (共同)

日本チームのミッション責任者である三井緒方氏のコメントは、2021年の東京オリンピックと金曜日に日本の首都で開催された祝賀会を前に、パンデミックによって課された制限とは対照的である。

フランス通信によりますと、緒方さんは「3年前はお別れの会をオンラインで開催せざるを得ませんでした。そのため、今日は多くの方々のご支援を得ることができて本当に感謝しています」と語った。

パリオリンピック
オリンピック選手の井村美咲選手と半井“シゲキック”重幸選手(弓道)

日本代表としてパリ​​オリンピックに出場

日本はパリオリンピックに400人以上の選手団を派遣する予定である。 これは、オリンピック競技大会に参加するために海外に派遣される日本のオリンピック選手団としては最大規模となり、2008年北京オリンピックに派遣された選手団339名を上回る。

パリオリンピックでは、7月26日の開会式で日本代表の旗手を務めるのは、2度の世界チャンピオンであるフェンシングの井村美咲選手と、オリンピックの新競技であるブレイクダンスに出場する半井“シゲキックス”成幸選手だ。

井村さんは、メダル争いも目指す旗手に選ばれたことを、自分の役割として真剣に受け止めていると強調した。

共同通信によると、井村氏は「国の代表としての責任を自覚し、最後まで正々堂々と戦う」と述べた。

パリオリンピック
レスリング女子フリースタイル世界選手権2連覇の藤波あかりさん(中央)ら日本代表選手団が7月5日、東京体育館でパリ五輪告別式に入場する。 (共同)

パリオリンピックに向けた大きな野望

また金曜日には、パリオリンピックに先立って日本代表を表彰する後続イベントが東京体育館で開催され、多数の小中学生が参加した。 発表によると6,000人の観客が集まった。

女子フリースタイル53kg級に出場するトップレスラーの藤波朱莉は、パリオリンピックでの成功には肉体的、精神的な集中力が不可欠であり、オリンピック初の金メダル獲得を目指すと語った。

英紙「デイリー・テレグラフ」は藤波の「心、技、体のバランスを整え、最高の状態で戦い、確実に金メダルを獲得したい」とのコメントを伝えた。 日刊スポーツ 東京体育館での最終イベント終了後。

斉藤達郎 彼もパリオリンピックに向けて最も大きな野望を抱く日本人選手の一人だ。 オリンピックで2度金メダルを獲得した柔道家、故斉藤仁氏(1984年、1988年)の息子である22歳の柔道家は、父親が40年ぶりに達成したことを達成するという目標を表明した。

「パリオリンピックでは、かつて父が立っていた場所に立ちたい」と斉藤選手はフランス通信社との最近のインタビューで語った。

斉藤は6月のリマ・オープンで優勝を果たした。

SportsLook でバスケットボール、野球、テニス、釣りなどのニュースを含む全文を読み続けてください。

関連している:

著者: エド・オデビン

エドを探す ジャパンフォワード専用サイト スポーツルック。 彼についていく [Japan Sports Notebook] 日曜日に、 [Odds and Evens] 平日とX(旧Twitter) エド・オディベン

READ  149回オープン:ルイ・ウェストヘーゼンは第2ラウンド65の後、129年に新記録を樹立| ゴルフニュース