Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

JYPが日本初のボーイズグループ「Nexz」を発表

JYPが日本初のボーイズグループ「Nexz」を発表

JYPエンターテインメントは月曜日、同社としては6年ぶりとなる日本初のボーイズグループ「Nexz」を発足させた。

Nexzは、昨年YouTubeとHulu Japanで放送されたK-POP事務所のオーディション番組「Nizi Project Season 2」を通じて選ばれた、日本で生まれ育った日本人6名と韓国人1名で構成されている。

このオーディションプログラムは、日本を含むさまざまな国でK-POP音楽をローカライズすることを目的としたJYPエンターテインメントの「ローカリゼーションによるグローバリゼーション」プロジェクトの一環である。

「私たちがJYPエンターテインメントの人気韓国ボーイズグループStray Kidsに続いてデビューする初のボーイズグループであるという事実に負担がなかったと言ったら嘘になりますが、私たちは高い基準を満たす責任を負います。ユ氏は月曜、ソウルでの記者会見で「彼らはそれを止めた」と語った。

「私たちのグループ名は、『Next Generation』と『Generation』という2つの言葉の略称です。新しい世代と一緒に私たちの未来を形作っていきたいと思っています」とNexzの代表取締役社長の友也氏は語った。

Nexzのメンバーはトモヤ、ユウ、ハル、ソゴン、セイタ、ヒウイ、ユキです。

日本人メンバーと日本で生まれ育った韓国人メンバーで構成されているが、記者会見はすべて韓国語で行われた。

流暢な韓国語を話す智也は「デビュー日に記者やファンと韓国語でコミュニケーションをとるために、この日のために一生懸命韓国語を勉強した」と語った。

Nexzは、リードシングル「Ride the Vibe」を筆頭にシングルアルバム「Ride the Vibe」でデビューし、グループがK-POPアイドルとしての新しい旅で経験した感情の波について歌うために、グループがさまざまな電子サウンドを実験しました。

「この曲を初めて聴いたとき、私たちはビートに合わせて踊りました」とユキは​​語った。

このシングル アルバムには、コントラバスのピチカート サウンドを取り入れた R&B 曲のサイド トラック「Starlight」も収録されています。

「Starlight」では、Nexz がグループの情熱を星空に例えています。

「私たちは自分自身に挑戦し、何か新しいことに挑戦するのが大好きです。ライブで演奏するとき、私たちはそれぞれ異なる魅力と声の特徴をもたらします。私たちは、自分たちの名を残すために、世界中のさまざまな場所の人々の前でステージに上がるのが大好きです。」と彼は言いました。ヒューイ。

READ  日本の警察は、致命的な大阪の火事に関連した男の家を捜索します