Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

JYPエンターテインメントがNFTK-Popプラットフォームを立ち上げる計画を明らかに

JYPエンターテインメントは、K-POPコンテンツに基づいてNFT(非代替トークン)を作成および配布するためのNFTプラットフォームを立ち上げる計画を明らかにしました。

7月2日、JYPエンターテインメントは、韓国の暗号交換オペレーターUpbitであるDunamuと提携して、NFT関連のデジタル商品を製造および配布したと発表しました。 私に Ago Business Daily彼らは、他の追加サービスを開発および運用するためのプラットフォームを立ち上げます。

このプラットフォームは、K-popコンテンツをJYPアーティストに配信するために使用されると伝えられています。 同社の現在アクティブなアーティストのリストには、TWICE、Stray Kids、Day6、ITZY、2PMなどの韓国のK-popアクト、および日本を拠点とするガールグループNiziUが含まれます。

「JYPには、世界中のK-popを代表するアーティストと、クリエイティブで専門的なコンテンツがあります。Dunamuには、ブロックチェーンやグローバルネットワークなどの基本的な技術スキルがあります」と代理店は述べています。 サンピー。 「私たちの協力と相乗効果を通じて、私たちはNFTプラットフォームのビジネスを通じて付加価値を創造します。」

NFTは、ブロックチェーンテクノロジーを使用して保存されたデータの単位です。 各NFTは、固有のデジタル資産として存在します。 独自の所有権を購入できるデジタルコンテンツの形式をとることができ、実質的に購入者にコンテンツへの権利を与えます。

他のニュースでは、ガールグループTWICEが最近彼らの最新の日本のシングル、パーフェクトワールドをリリースしました。 新曲は7月28日発売予定の同名アルバム。

ガールズグループも先月、リードシングル「Alcohol-Free」をフィーチャーした10枚目のミニアルバム「TasteofLove」で帰ってきた。 このレコードは、6月17日までの週にBillboard 200チャートの6位でデビューし、BLACKPINKに次ぐ2番目のK-popガールグループとなり、チャートのトップ10エントリーを記録しました。

READ  パースのアーティストが日本のクリエーターとコラボレーションし、新しい展覧会を開催