Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

K-POPのアクトが再び路上に戻り、海外で演奏します

Girl group Twice gives a performance during its U.S. tour held in February. The band will perform again at the Banc of California Stadium on May 14 in Los Angeles. [JYP ENTERTAINMENT

 
K-pop groups are resuming concerts overseas after halting tours for two years due to the pandemic.
 
The number of overseas concertgoers this year is forecast to be down more than 50 percent from pre-pandemic levels.
 
Boy band Stray Kids will tour 10 cities outside of Korea after holding three concerts in Seoul from April 29 to May 1. This will be its first world tour in two years and five months.
 
The band, having landed on the Billboard 200 albums chart for the first time earlier this month, will start their overseas tour in Kobe, Japan, then travel to Chicago and Los Angeles.
 
Girl group Twice recently finished a U.S. tour in February and will travel back for an encore performance.
 
From April 23 to 25, the group will hold a concert at Tokyo Dome to celebrate the fifth anniversary of its Japanese debut. Twice will then fly to Los Angeles and perform at the Banc of California Stadium on May 14.
 
It will be the first time for a K-pop girl group to perform at a large stadium in North America. The venue can hold up to 22,000 people.
 
Boy band Ateez, having made its debut in 2018, is aiming for European fans. It will start its tour in Madrid, Spain, on April 23 and then travel to five other cities, including London, Paris and Berlin, for nine performances.
 
YG Entertainment’s Treasure, a 12-member boy band, has a Japanese concert scheduled for the latter half of the year. It will perform 17 times in six cities in Japan in November, starting with the Hokkaido Prefectural Sports Center in Sapporo.
 

防弾少年団は、ソウルでのコンサートから1か月後の4月8日と9日にラスベガスで演奏しました。 バンドは4月15日と16日に2回、最大65,000人を収容できるAllegiantスタジアムで演奏します。 約20万人がコンサートを放送できるようになります。

現代自動車証券の調査によると、今年は韓国以外で合計285万人がK-POPパーティーに参加すると予想されています。 これは、パンデミック前の2019年に記録された数の43%です。

このうち、127万人がHYBEとの契約グループによるコンサート、63万人がSMエンターテインメントアクトコンサート、50万人がJYPエンターテインメントグループによるコンサート、30万人がYGエンターテインメントアーティストによるコンサートに参加します。

SMエンターテインメントはガールグループNCTとガールグループRedVelvetの本拠地です。 StrayKidsとTWICEはJYPエンターテインメントと契約しました。

コンサートへの入場料は、パンデミック前の期間と比較して上昇しています。 世界最大のコンサート主催者であるLiveNationによると、コンサートチケットの価格は2019年と比較して20%以上上昇しています。

海外で販売されるすべてのK-popチケットの40%は北米で販売されると予想されています。

最近はコンサートのストリーミングが増えているため、出席者が少ないからといって必ずしも収益が減るわけではありません。

パンデミックの間、歌手は常に生放送されていましたが、現在はこの形式が標準となっています。

「エンターテインメント企業は、ショーのさまざまな収益モデルを計画できるようになりました」と、ユアンタ証券の研究者であるイ・ヘインは述べています。

「オフラインコンサートの場合、会場のレンタル、音楽機器、オンサイトスタッフにお金をかける必要があります。オンラインコンサートの開催コストは低く、歌手が簡単に旅行できない国のファンを引き付けることができます。」

BAE JUNG-WON [[email protected]]