Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

mParticleがアジア太平洋および日本での事業拡大を発表

シドニー2021年12月8日 / PRNewswire /- mParticle、最大の独立した顧客データベース、本日、その拡張を発表しました アジア太平洋地域 そして日本。 地域の会社の予備本部 オーストラリア、シドニー そして導かれた クリス・フェイガン、 副社長 – アジア太平洋地域日本

多くの 世界をリードするブランド MParticleは、データインフラストラクチャを促進し、成長を促進するために選択されました。 mParticleはすでに多くのブランドに受け入れられています アジア太平洋地域 含む:

  • 世界最大の電子機器メーカーの1つ
  • 小売センター
  • グローバルファーストフードレストランチェーン
  • オーストラリアとeコマースのスタートアップ
  • 急成長しているペット保険会社
  • オーストラリアの 主要なホスピタリティブランド
  • オーストラリアのトップエンターテインメント企業

同社は、全体を通して顧客にサービスを提供することにより、この最初の勢いを生み出します オーストラリアニュージーランドシンガポールフィリピンタイインドネシアマレーシア日本韓国

小売、金融サービス、メディア、QSR、ダイニング、旅行、ゲームの各市場の企業は、データ品質の向上、規制コンプライアンスの管理、優れたカスタマーエクスペリエンスの提供をmParticleに依存しています。 mParticleは、Braze、Amplitude、Snowflake、Amazon Redshift、Salesforce Marketing Cloud、Adobe Marketing Cloudなどの他の主要なテクノロジーと統合して、トップブランドがデータを多様化するのを支援します。

“NS アジア太平洋地域 市場は、ビジネスにおいて世界で最も認知された革新的なブランドの最前線にあります。」 クリス・フェイガン、mParticleの副社長 アジア太平洋地域日本。 「最高のカスタマーエクスペリエンスは適切なデータから始まります。mParticleは、ブランドがカスタマーデータを収集および管理するのを支援するという強力な遺産をもたらします。私たちは、この地域のブランドに、消費者がすべてのチャネルで期待するパーソナライズされたエクスペリエンスを提供することに取り組んでいます。顧客。」

mParticleについて
mParticleを使用すると、製品および顧客のライフサイクル全体を通じて顧客データを簡単に完全に管理できます。 Starbucks、NBCUniversal、Spotify、Airbnbなどの企業のチームは、mParticleを使用して、大規模な成功を妨げる基本的な課題に対処することで、最高のカスタマーエクスペリエンスを提供し、成長を加速します。 2013年に設立されたmParticleは本社を置いています ニューヨーク市 世界中からのスタッフと。

コンタクト:
FINNパートナー企業であるBarogas
[email protected]

ソースmParticle

READ  デニムの新しいデニムコレクションが日本の職人技を評価-SourceMagazine