Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

News Navigator: 日本で格下げされた後、COVIDの症例はどのように拡散されますか?

News Navigator: 日本で格下げされた後、COVIDの症例はどのように拡散されますか?





このファイル写真は、東京にある日本の厚生労働省の建物を示しています。 (毎日/竹内公美)

毎日新聞は、日本でコロナウイルスの法的​​地位が格下げされた後のコロナウイルス感染と死亡統計の発表について読者が持つかもしれないいくつかのよくある質問に答えます.

質問: COVID-19 の法的地位がインフルエンザと同じレベルに格下げされた後も、COVID-19 の症例数は日本で報告され続けますか?

回答: はい。ただし、広告のフォーマットは変更される予定です。 日本政府は現在、医療機関に新型コロナウイルス感染症の全例の報告を義務付けており、これらの報告に基づいて、毎日集計され、発表されています。

5月8日に感染症法で5類に格下げされた後、週1回、医療機関ごとの過去1週間の患者数を発表する予定。 この特定の医療機関からの報告に基づく監視方法は、センチネル監視と呼ばれ、インフルエンザに類似しています。

Q: 新型コロナウイルスによる死者数はどのように発表されますか?

A: 現在、コロナウイルスによる死亡者は、医療機関から地方自治体に報告されています。 これらの報告に基づいて、政府は毎日、全国の死亡者数を公表しています。 ただし、カテゴリ 5 に切り替えた後は、政府はそのようなレポートを要求しなくなります。

Q: これは、COVID-19 による死亡者数が分からないということですか?

A: 政府は、出生と死亡をカバーする人口動態統計を通じて、そのような死亡を監視することを決定しました。 死因は、故人の遺族が市区町村に届ける死亡届とともに死亡診断書に記載されています。 厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症が死因となった症例についてデータを収集し、定期的に公表します。

Q: これらの変更のきっかけは何ですか?

A: 自治体や保健所の負担軽減が主な理由です。 インフルエンザの場合、医療機関から自治体への死亡報告もありません。 課題の 1 つは、コロナウイルスによる死亡者数が発表されるまでに、早くても 2 か月かかる可能性があることです。 専門家の中には、実態がはっきりしなくなると、感染対策を十分に講じることが難しくなるのではないかと懸念する声も出ています。

【村田卓也】 マイニュース

READ  ロサンゼルス郡は、屋内バーとナイトクラブにワクチン耐性の要件を発行しました