Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

NRIはPlanitの買収によりA / NZのプレゼンスを拡大します

川波博之(NRIオーストラリア)

クレジット:NRIオーストラリア

日本のビジネスおよび情報技術コンサルティング会社である野村総合研究所(NRI)は、エンジニアリングテストおよび品質テストサービスプロバイダーであるPlanit Testingの買収により、オーストラリアおよびニュージーランド市場でのプレゼンスを拡大しています。

プラネットは1997年に設立され、シドニーに本社を置き、品質を確保し、セキュリティリスクを軽減し、デジタルエクスペリエンスを強化することで、企業がテクノロジービジョンを効率的に提供できるよう支援するサービスを提供しています。

同社は、オーストラリアの主要拠点、ニュージーランド、オークランド、クライストチャーチ、ハミルトン、ウェリントンにオフィスを構えるなど、いくつかの国に1,500人以上の従業員を擁しています。 また、英国とインドにも存在感を示しています。

NRIの地域子会社であるNRIオーストラリアが買収を行うこの取引は、日本の多国籍企業が他の産業部門での顧客基盤を拡大し、アジアと太平洋。太平洋、ヨーロッパ、そして北。 米国。

NRIオーストラリアの川波博之社長は、Planitの買収によりNRIの能力が世界的にさらに強化されると語った。

「高品質のアプリケーションテストおよびエンジニアリングサービスの大手プロバイダーであるPlanitの買収を通じて、NRIのビジョン2022をサポートするマイルストーンを達成し続けることに興奮しています」と川波氏は述べています。

「PlanitをNRIグループに迎えることで、Planitの製品と専門知識を最大限に活用し、日本およびその他のアジア地域での事業を拡大することで、ビジネスをさらに成長させることができます。

READ  ウォルマートは暗号通貨製品を求めており、ドージコイン財団は長い休止の後に再び活動しています、コインベースは40億ドルの現金支援戦争基金を調達します:ホルダーダイジェスト、8月15-21日