Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

NURA 健康診断センターがインドのハイデラバードに開設

NURA 健康診断センターがインドのハイデラバードに開設

世界保健機関が発表した「2023年世界保健統計」によると、日本人の平均寿命は84.3歳で、世界第1位となっています。 日本人の平均寿命が長いのは、定期的な健康診断や健康的な食事の文化、高度な医療制度のおかげだと考えられています。 健康診断はがんなどの病気を早期に発見するだけでなく、体の状態を把握することで病気を予防する効果が期待されています。 しかし、新興国では健康診断センターが少なく、定期的に健康診断を受ける文化が根付いていません。

富士フイルムは、インド南部に位置し、IT産業を中心に経済成長が著しいハイデラバードに新たなNURAセンターを開設します。 NURAは地域住民や近隣の企業・医療機関の従業員に向けて、質の高い日本型人間ドックサービスを提供していきます。 また、NURAは日本マイクロソフト株式会社と協力し、AI技術を活用して健康診断結果のフィードバックや健康診断後のフォローを支援するAIアシスタントアバターの研究を進めていきます。 富士フイルムは、人間ドックサービス事業の拡大により、インドをはじめとする新興国における人間ドック文化の浸透を目指します。

READ  赤外線探査で星を破壊するブラックホールの大規模な集団を発見