Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

Nvidia CEO、AIプロセッサに関しては日本を優先しようとしていると語る

Nvidia CEO、AIプロセッサに関しては日本を優先しようとしていると語る

[東京 12月4日 ロイター] – エヌビディア ( NVDAO.O ) のジェンスン・フアン最高経営責任者(CEO)は月曜日、市場の需要が非常に高い中、同社は人工知能プロセッサーを日本に供給するために最善を尽くすと述べた。

日本はかつて世界をリードしていた半導体インフラの再構築とAI技術の成長に追いつくことを急いでいる。 米国に本拠を置くエヌビディアが開発したグラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)がAI市場を独占している。

黄氏は東京の岸田文雄首相官邸で記者団に対し、「需要は非常に高いが、日本のGPU需要を優先するために全力を尽くすと首相に約束した」と述べた。

黄氏の日本訪問は2週間以内に行われた 合格した 追加予算には、チップ投資のために確保される約2兆円(136億ドル)が含まれている。

資金の一部は台湾のチップメーカーTSMC( 2330.TW )と、日本の北の島である北海道で最先端のチップの製造を目指すチップファウンドリーベンチャーのラピダスに送られる予定だ。

「日本が成長し始めている半導体産業はGPUを製造できる」と黄氏は語った。

「日本のような国は、独自のデータを所有し、独自のAI工場を構築し、独自のAIインテリジェンスを構築する必要があることに気づいています」と彼は付け加えた。

(1ドル=147.0500円)

竹本善文氏とロッキー・スウィフト氏によるレポート。 編集:Sang-Ron Kim、Jamie Freed

当社の基準: トムソン・ロイターの信頼原則。

ライセンス権を取得する新しいタブを開きます
READ  世界は閉鎖的ではなく、開放的になっていますか?