Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

Rainguard + Notebook:ノートをドライに保つ高度な日本のテクノロジーを搭載

日本の紙・文房具メーカーである株式会社日本は、防水ノートやノートの新シリーズを発売しました。

ニッポンノートは、便利でコンパクトな商品づくりを目指しており、教育の奨励・支援も目指しています。

新しくリリースされたRainguard +シリーズ(プラス) レンガドブラソ)このシリーズは、製造時に特殊な防水紙を含む8つのコンポーネントで構成されています。 使用する紙はEli-Pla +(plus)と呼ばれ、プラスチックの代替品でもあります。

Rainguard +(plus)ノートブック、メモボード、2色のオプションが8種類あります。

Rainguard +(plus)は環境にやさしいだけでなく、雨の日や屋外にも適しています。 個人的には、秋のキャンプは私のお気に入りのアクティビティの1つなので、汚れたり濡れたりすることを心配せずにメモを取ることは命の恩人になります。

クラシックでシンプルなデザインで、好みに応じて上利きまたは左利きのスパイラルノートを選択できます。

価格もサイズによって異なり、次の3つのオプションがあります。

B7(横/上ねじ注):418円(税込)

A7:352円(税込)

サイズB8:330円(税込)

※合計60ページ

日本ノートの関連情報はこちらで確認できます。 公式サイト

日本のブドウの物語をもっと読む。

燃やすだけでなく、革新的な日本のロープ香は、あらゆる種類の創造的なプロジェクトに最適です

東京のお茶の名物であるスターバックスは、3つのカシスレモネードとアールグレイの飲み物を提供しています

We Are the Smart World Awards2021によると日本のベジタリアンレストラントップ10

©日本ブドウ

READ  Forza Horizo​​n5のメキシコの地図が完全に公開されました-PlanetGTP