Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

Xbox、Game Passの値上げを発表

Xbox、Game Passの値上げを発表

マイクロソフトは、初日リリースを含まない新しいサブスクリプション層の導入と並行して、Xbox Game Pass の価格を引き上げる予定です。

本日 (7 月 10 日) から新規ユーザー向けに、9 月 12 日から既存ユーザー向けに、Xbox Game Pass Ultimate の最上位層の価格が 17 ドルから 20 ドルに 3 ドル値上げされます。 PC Game Pass の価格も 12 ドルに値上げされます。

同社は、新規ユーザー向けの Xbox Game Pass for Console サービスを中止し、以前のゲーム カタログへのアクセスとオンライン プレイを含む 15 ドルの Xbox Game Pass Standard サービスに置き換えます。ただし、デイワン リリース、EA Play、またはクラウドゲーム。

初日リリースについて、Microsoft は声明で「初日に Xbox Game Pass Ultimate で利用できる一部のゲームは、Xbox Game Pass Standard ではすぐには利用できないため、将来ライブラリに追加される可能性があります。」と述べています。

現在コンソールの Xbox Game Pass にサブスクライブしているユーザーは、初日のゲームへのアクセスを含め、サブスクリプションを維持できます。

ただし、自動支払い更新をオフにしたユーザー、またはメンバーシップの有効期限が切れていることに気付いたユーザーは、Game Pass for Console にアクセスできなくなり、他のプランのいずれかに参加する必要があります。

さらに、Microsoft は 9 月中旬から、コンソール ユーザー向けに最大 13 か月間のみ Xbox Game Pass をバンドルできるようにします。

Xbox Game Pass Core は年間 60 ドルから 75 ドルに値上げされる予定ですが、月額 10 ドルのままです。

今年後半には、Call of Duty: Black Ops 6 が Game Pass で初日からローンチされます。これは、Call of Duty ゲームがローンチ時にそのようなサービスに含まれるのは初めてです。

ソース: J.Cで

READ  日本の株式はテクニカルサポートで急上昇し、週2%以上の上昇を記録するように設定されています