Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本政府委員会は緊急の経済提案をまとめるよう求めた

東京

岸田文雄は、委員会の最初の会議の終わりに、提案には、デジタル化と脱炭素化のための高度な技術の促進、および「最優先事項」としての半導体供給の確保を含む経済安全保障の問題が含まれると述べた。

岸田文雄は、この成長の「成長戦略による生産性の向上と、果実の再分配による人々の所得水準の向上」という視点を共有し、「成長と分配の好循環」を生み出すという原則を強調した。 通信社。

岸田文雄氏が下院選挙で過半数を獲得した場合、岸田文雄氏が計画した経済パッケージには、緊急提案にいくつかの措置が含まれる可能性があると政府当局者は記者団に語った。

首相は、COVID-19のパンデミックの影響を受けた経済を後押しするために、「数十兆円」または数千億ドル相当の経済パッケージを約束しました。

岸田文雄は委員長として、「新資本主義」政策の下での経済成長と富の再分配のための政策措置について、15人のビジネスリーダー、研究者、および彼の内閣と話し合う。

15人のメンバーには7人の女性が含まれており、岸田文雄の前任者である菅義偉が8人の民間専門家のうち2人しか女性を擁していなかった現在は廃止された成長戦略委員会とは異なります。

7人の中には、今月初めに就任した国内最大の労働組織であるリンゴを率いる最初の女性である吉野朋子と、元経済協力開発機構(OECD)東京センターの村上由美子長がいる。

岸田文雄氏が10月4日に就任した際に約束したように、委員会は昇給による中産階級の拡大や、不規則なフリーランスの従業員の労働条件の改善などの問題に焦点を当てる。

来年6月までに議論をまとめ、来年度の年次経済政策ガイダンスに反映させることを目指している。

READ  仮想DCフライインプログラムは、ビジネスリーダーと議会の代表者および政府高官を結び付けます-WBIW