Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

70代目の桜の女王、ワイキキの宮廷の王冠

ホノルル(HawaiiNewsNow)—ホノルルの日本商工会議所は、メンバーまたはその裁判所とともに、第70回桜祭りの女王に選ばれました。

西島シャリミチコは、土曜日の夜にシェラトンワイキキで行われた戴冠式で桜の女王に選ばれました。

西島は現在、ハワイと海外の日本文化の大使を務めています。

「ここハワイの桜祭りと日系アメリカ人コミュニティを代表することはとても謙虚です。13人の素晴らしい女性と一緒に立つことができました。彼らは皆、私が出場者としての旅の中で成長し、自分自身について多くを学ぶのを助けてくれました。 。」

彼女の最高の瞬間は、日本のビジネスマナーから書道のレッスン、太鼓、人前で話す、生け花などのトピックに及ぶ数ヶ月の文化クラスの集大成でした。

彼女の法廷の他のメンバーには、ファーストプリンセスマイルマカマカワサキ、ミスコンジニアリティダニエルエイミーO、ミスピープルズタリリンヤスコマニンが含まれます。

Taeler Kealohilani Akana、Tamlyn Mika Sasaki、JordynYukinoValdezがお姫様に選ばれました。

桜まつりの詳細については、 ここをクリック。

Copyright 2022 HawaiiNewsNow。 全著作権所有。

READ  FRBが予想通り金利を引き上げた後、ドルは下落