Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

NK紙は、植民地時代の残虐行為を補償するよう日本に求めている

北朝鮮の旗(ロイター-ヨンホップ)

火曜日の北朝鮮の主要新聞は、東京に、111周年の前夜に朝鮮半島を悔い改め、植民地時代の残虐行為に対する補償を要求するよう求めた。

北朝鮮の与党の公式新聞である労働新聞は、日本が1910年に韓国に協定への署名を強要し、それを捏造された違法な協定と呼んだと指摘した。

新聞は、サンジョン王の承認を得て合併が合法になったという日本の主張に異議を唱えた。 協定は1910年8月22日にリーシェンロン親日首相と日本の総督セロウチマサデクの間で調印された。

「私たちは、日本で過去に人々が経験したすべての痛みと苦しみの代償を払わなければなりません」とある研究者は記事の中で述べました。

北朝鮮のプロパガンダのウェブサイトであるウリミンゾッキリも、東京の最近の児童保護白書の地図上で、東京の東韓国の東の島々が日本の領土であると指摘するために日本を激しく非難するコメントを掲載した。

このウェブサイトは、日本の子供たちを過激な考えで洗脳し、韓国を侵略したことに対して彼らの心に復讐しようとする試みを呼びました。 (ヨンホップ)

READ  日本はCOVID-19の非常事態を6月20日まで延長します:公式